実はとても大事、理系男子が疎かにしがちなプロフィールの対策

婚活の始め方

この記事は、婚活を進める上で避けては通れない、プロフィールの大切さについて書きました。

婚活で使用するプロフィールの特徴と、対策ポイントについてまとめてます。

多くの理系男子にとって、長い文章を書くのはとても面倒なことではありますが、頑張った分成果は現れます。

是非参考にしてみてください。

婚活パーティーのプロフィール

ほとんどの婚活パーティーでは、現地に到着後、まずはプロフィールカードを記入します。

とても大事なプロフィールカードなのですが、中々真面目に書いている人はいません。

到着がギリギリになってしまったり、緊張していたり、他の事(現場はどんな雰囲気か、好みの女性がいるか)が気になってしまったりで、各質問項目を1、2行で適当に済ましてしまっている人が多いです。

適当になりがちなプロフィールですが、相手と話す時間が短い婚活パーティーではとても重要な役割を持ちます。

プロフィールに書いた話題に興味を持ってくれたことで話が弾み、その後に繋がることも多々あります。

誠実な印象を与えたり、婚活に対する本気度が高いと思ってもらえたりと、きちんとプロフィールを書くことのメリットは大きいです。

ある程度項目は決まってますので、あらかじめ内容を考えておくことをお勧めします。

婚活アプリのプロフィール

婚活アプリでは、チャットで連絡を取り合った後、いきなり軽食などのデートを行います。

初対面の相手と2人きりになるというのは、女性にとって不安で、勇気がいる行為になります。

そのため、今から会う男性が安心な相手かどうか?というのは、連絡を取る上でとても重要な判断基準になります。

婚活アプリの場合、相手がどのような人なのか、安心な相手なのかについては、プロフィールの内容でしか判断することができません。

プロフィールでなるべく多くの情報を提供することによって安心な相手だと思ってもらいましょう。

SNSのプロフィール

一般的に、婚活でプロフィールを書くといったら婚活パーティーと婚活アプリを想像するかと思いますが、LINEやSNSのプロフィールを忘れてはいけません。

女性に見せても恥ずかしくないものになっているでしょうか?

婚活をしていると、一度に複数人の相手と連絡先を交換する場面があります。

連絡先を交換しても誰かわからない、投稿内容が暗く印象が悪いといったことにならないよう対策しましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

対策するのが面倒に感じますが、一度しっかり作ってしまえばいくらでも流用が可能です。

第一印象を良くするためにも是非頑張ってみてください。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

コメント